コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

3月3日は特別な日

3月3日はひな祭り

まだ寒い日もありますが、春を感じる行事ですよね。


ひなまつり
ダイニングにアレンジしたチューリップ



我が家も姫が1人おりますので毎年プチパーティーをします。
でも数年前からは5段飾りのお雛様は出さず、小さなガラス細工のお雛様を飾ります。



いちごゼリー
デザートにイチゴゼリーを作りました


ハートの押しずし
今年の押し寿司はハート型に。菊の花も乗せて春らしく



私達家族にとって、今年は雛祭りだけではない「特別な日」でもありました。


とても悲しく辛い事が去年の3月3日にありました。
娘が第2のパパと慕っていた「ゆうちゃん」が天国へ旅立った日なのです。

2011年に病気が見つかり、何度も辛い手術を乗り越えた強い人でした。

娘は幼稚園児の頃から可愛がってもらいました。飛行機を見に連れて行ってもらったり
サーカスに付き合ってくれたり、よく我が家にも飲みに来てくれました。

私のお友達で奥さまの都ちゃんと私の2人が家の中で飲んでいる間
ゆうちゃんはお庭に連れ出され、スケボーや縄跳びに付き合わされたり。
お店屋さんごっこやお絵かきなど…娘とリビングの壁に落書きした絵も
消さずに大切に残してあります。

娘の女子高生姿を見たいと願っていたのに…思い出すにつれ涙が溢れてきます。


私がゆうちゃんと初めて会った場所は、私が入院していた病院の駐車場。
17年ほど前、手術入院していた私のお見舞いに都ちゃんが来てくれて。

かれこれ2時間近くペチャクチャお話した後
どうやって病院まで来たのか聞いてみたら、車で送ってもらい
今も駐車場で待ってると言うからビックリ !!

驚いて駐車場までご挨拶に行った時、運転席で本を読んで待っていた人が
おだやかで、のんびりした雰囲気の「ゆうちゃん」でした。


あの時の優しいゆうちゃんと結婚出来て、私も本当に嬉しかった。
都ちゃんもとても心優しく穏やかで、お子ちゃまみたいに可愛い女性なので
ゆうちゃんも幸せだったと思います。

お通夜の日
私が泣いてしまうと、娘が「私は泣くのを我慢しているんだからママも泣いちゃだめ」
と叱られました。泣き顔でお別れは嫌だったのでしょうね。

1年たった今でも信じられず、また我が家へブラブラ歩いて飲みに来てくれる様な
そんな気がします。娘も何時も話しかけています。

ゆうちゃんが、お祝い事などに身に着けていたという綺麗な鳥さんのブローチを
娘に譲ってもらいました。大切な場へ行く時は身につけています。


大切な人が天国へ行ってしまう事はとても悲しい事ですが
そう思える人と出会えた幸せを感じる事が出来た娘もまた
幸せだと思っています。

ゆうちゃん
ありがとう。







スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美和

Author:美和
埼玉県在住 
幼少時代から洋裁好き。
テーブルコーディネーターを経て本格的に洋裁に取り組んでいる。
1女の母。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。