コンテントヘッダー

気分は高校生

ベッドの上でお誕生日を過ごした娘も復活し(どうやらサルモネラ菌だったらしい…
昨日から楽しく登校している 娘の学校は3日から秋休みだったので、トータル1週間自宅に居た事となる…長かったわ その間愛犬リラ君もお散歩に行けず、お庭でごまかされていたので
久し振りに実家までの少し長めなお散歩に出掛けました。

      リラ 見つめられるとメロメロ


ゆっくり歩いても40~50分なので、腰痛の私には程よい距離
三分の一を過ぎたあたりに某高校がある 私が中学生の頃はとても偏差値が高く、地元では有名校だったのに…自由を掲げ続けた為か、服装は乱れ放題で今はあまり宜しくないらしい
校舎の横の道を通っていると、ふくよかな学生たちが顔を赤くしながら校舎外をランニング中 メタボの生徒だけが走らされているのかしら?なんて思っていると…
道端で先生らしき方が声を張り上げて指導している様子 


聞き覚えのある声  見覚えのある体つき
私が高校生時代に教わっていた体育の先生 「熱血・キヨシ
驚きの再会でした。卒業して軽く20年以上が経過しているのに、私の旧姓も覚えていてくれた
嬉しい。だって学生時代、私が大好きだった先生なんですもの その高校は新設校で私は一期生 初めはプレハブ2棟からのスタートで、先生は確か6人くらいしかいなくて教頭先生も他の事を兼任していた記憶が…熱血キヨシは2年生の時に赴任して来た先生。「他の学校へ移ってイイ学校だったな~と改めて思うよ」と言っていた。やはり今の学校はイマイチなのかな?

新設校は部活も少なく、2年生の時に私と友人2人で先生方に頼み込み、バトン部を立ち上げたのです。 顧問がいないと駄目だと言われたので、バレー部の先生(ごっつい男の先生)お願いして兼任して頂いた。
他校のバトン部へ研修に行ったり、基礎になる体操を考えたり…6人でのスタートでしたけれど、とても楽しかった それが今、「チァリーディング」と名称がカッコ良くなり、華々しい活動をしているらしい。とっても嬉しくなりました。

    バトン部 中央に位置するのが私。

当時の写真を探してみました。懐かしいわぁ~ 衣装も全部手作りです。当時から洋裁大好きでしたから、私が責任を持って家庭科の先生に教わりながら型紙を起こしました。楽しかったですよ~何もかもが手作りでしたから。ステージが始まり幕が上がり、体育館の座席が満席だったのを見た時の感激と興奮は今でも忘れられません 洋裁のみならず、何かを作り出す事は、エネルギーが必要だけれど、素晴らしく感動する事だと思います。娘にもそんな学生生活を送って欲しい…そして私も、この先ず~っと作り出す感動を味わい続けて行きたいですね。 ちなみに写真の頃、「たけしの元気が出るテレビ」という番組のオープニングをこのメンバーで躍ったという過去もあります。

皆さんも過去の自分を思い出して、ハートを熱くしてみましょう
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美和

Author:美和
埼玉県在住 
幼少時代から洋裁好き。
テーブルコーディネーターを経て本格的に洋裁に取り組んでいる。
1女の母。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR