コンテントヘッダー

表の顔と裏の顔

人には、表の顔と裏の顔がある。
布地にも表と裏がある。

人はたまに裏の顔が見える時もある。
でも、布地はほとんど表を使う。

ということで、この秋は両方の顔をメインに
2種類のバッグを作ってみました。


まずは表の顔

表生地使用・本革持ち手バッグ 2015秋
ちょっと和風柄。本革の持ち手を付けたペタンコタイプ


内側

表生地使用・本革持ち手バッグ内側
落ち着いた茶を使用 大きいポケットを両側に配置




そして裏の顔

裏生地使用・マチ付きバッグ
紫の別珍でマチを作り、長めの持ち手にしました


内側


裏生地使用・マチ付きバッグ内側
マチと同じ別珍を使用 表地使用ののポケットを両側に配置

こちらは大容量で肩に掛けられて非常に便利。
この布地は先ず裏の顔が気に入って作りました。

でも生地が少し余っていたので表の顔も形にしてみたら
こちらも素敵な仕上がりになりました。


人も布地も表裏があっていいのかな?

な~んて…つまらないことを考えながら両方の良さを見比べた秋のスタートでした。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美和

Author:美和
埼玉県在住 
幼少時代から洋裁好き。
テーブルコーディネーターを経て本格的に洋裁に取り組んでいる。
1女の母。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR