コンテントヘッダー

癒しの場所

まだバリバリ仕事をしていた若い頃は、毎晩のようにフレンチ、イタリアン。日本料理屋などに行き、ビールに始まりワインや日本酒、ウォッカにウイスキーとあらゆるお酒を呑んでおりました。(恐るべし高カロリー)

子供と生活している今は、お洒落なお店に行く機会も減り、年を取ったせいもあるのか、自分で作ったお料理が一番体に(内臓に)合っている。娘も手料理をいつも喜んで食べてくれるので、外食は減る傾向に。(少しつまらない…) でも、たまには後片付けが無い夕食をのんびり取りたいと思う。
そんな時に娘と出掛けるお気に入りのお店が、自宅から歩いて15分ほどの場所にある。車の運転が無いので、ゆったり、じっくりお酒も楽しめるのが嬉しい そこは日本料理の「えのもと」。お寿司とてんぷらがメインのお店。娘が幼児の頃からお邪魔させて頂いている。 先日久し振りに娘とお邪魔して来ました。

      えのもと 住宅街にありシンプルな入口


      お通し  まずはビール。
珍しいひょうたんの漬物がお通しに。とても美味しかった 娘も気に入って少しずつ食べて楽しんでいました。


可愛らしい笑顔のご主人が、毎回サービスを一品出して下さる。
今回は、マグロとめかぶの合わせ物。

       サービス めかぶのとろみがマグロとマッチ


私は若い頃から日本酒が大好き。今はたくさん呑めないけれど、リラックスしたい時などは2合ほど頂く。 えのもとさんに来た時に必ず呑むのが石川県の冷酒「底ぬけ」。超辛口大吟醸
私は辛口派。このお酒は、美味しくて底が抜けるほど呑んでしまうという名前らしい…

        底ぬけ 大好きな焼ぎんなんと。


あ~至福の時ですね。毎日の家事育児や多々ある心配事から逃れられるひと時…日本酒は私の心のアロマ でも、隣にはしっかり者の娘が目を光らせているので2杯までしか呑めません


        おもちゃ寿司

待ち時間に娘が作っていたおもちゃ寿司。カラフルで美味しそうね


今度はいつ行けるかなぁ~私の癒しの場所。


生ゆば   うに・いくら
 生ゆばも欠かせない。            いつも最後は私がうにで娘がいくら。


私達母子の外食は5時スタートで7時にはお店を出るのがお決まり。
帰宅後すぐに愛犬リラ君にご飯をあげる。「お待たせ~

        リラごはん
        愛情たっぷり鶏レバートマト煮込み

手作りフードをガツガツ食べてくれるリラ君を見るのも癒されます。
今日も家族の為に夕食作りをがんばろう
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美和

Author:美和
埼玉県在住 
幼少時代から洋裁好き。
テーブルコーディネーターを経て本格的に洋裁に取り組んでいる。
1女の母。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR